令和2年7月豪雨により被害に遭われた皆様へ

この度の豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、被害にあわれた皆様に謹んで お見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

2020年7月15日 セガサミーグループ

Language
2022.04.11

2021年度CULTURE AWARDSを開催しました!

2021年度も、社員による社員のための表彰制度「CULTURE AWARDS」を開催しました!

🌟CULTURE AWARDSとは
ダーツライブが大切にしている5つのカルチャーを体現していた社員を、各本部より推薦にて選出しGOOD CULTURE賞を授与。その後、全社員の投票によって各カルチャーのMVPを決定する社員参加型の表彰制度です。

 

Zoomによる社員総会で表彰式を実施

3月末に開催されたZoomでの社員総会でMVP5名の表彰式を実施しました😊

 

CULTURE AWARDS運営チームはオフィスから表彰式を進行。

 

社長からの熱望もあり(⁉)、司会は2年連続でこちらのお2人。

海外事業部プロモーションと人事部の採用担当と、所属部署も仕事も異なる2人がこうしてタッグを組めるのもダーツライブらしさだなって思います。

 

🌟2人は社員インタビューにも登場!

海外プロモーション部で海外支社とのやりとりや、海外でのイベント運営など、世界を相手に活躍する黒木 愛。国籍や文化を超えて、人とのつながりを大切にしている黒木がキャリアと現在の仕事にについて語ります。

ダーツライブの人事部で新卒採用を担当している佐藤 泰輔。新卒採用担当となって4年目、採用活動の内側と就活生への想いを探ります。

 

 

MVPの名前が印刷された発表カードと、副賞の目録カード。この豪華賞品は、運営チームが「誰がMVPになっても喜ばれるものを!」と話し合って厳選した5つです。

 

MVP賞品授与の様子

オフィスで会えたMVP社員には、さっそく賞品を渡しました🎁

Firestarter」MVPはエンジニアの宗藤さん。
業務ではもちろん自主研究でも他部署にも活用される便利ツールを開発しました。

 

Communication」のMVPは人事部の土方さん。
社員が代わる代わるデスクに質問に来ても懇切丁寧な対応で受賞です。

 

Step In and Out」のMVPは、スポーツダーツプロジェクトの柳さん。
深い知識を活かしての学校や行政を巻き込んだ取り組みが受賞理由です。

 

Enjoy Out」のMVPは2020年入社の営業部・本多さん。
日夜、現場やレセプションと走り回りながら、趣味のポーカーを商談に生かすなど遊びもすべて仕事に還元しました。

 

この日リモートワークだった「Adventurer」のMVPはデザイン部の高橋さん。
3Dソフトの技術を夢中になって習得しながらも仕事も実直にこなしました!デスクにNintendo Switchを。(うらやましい!)

 

ダーツライブの掲げている5つの私たち"らしさ"についてご紹介します。

 

ダーツライブらしさを続けたい

最後に、オフィスにいた運営チームで記念写真を。

2021年度も全社員が集まってのイベントや交流が希薄になりがちな状況でしたが、CULTURE AWARDSの開催を通して「社員が社員について想う」時間を作れてよかったです!

CULTURE AWARDSはコロナ禍で誕生した社員表彰制度ですが、これからもカタチを変化させながらダーツライブらしく続けていきたいと思います🙌

TOPに戻る