令和2年7月豪雨により被害に遭われた皆様へ

この度の豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、被害にあわれた皆様に謹んで お見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

2020年7月15日 セガサミーグループ

Language

NEWS

中国・上海市でスポーツダーツプロジェクトの一環として小中学生対象ダーツ大会が開催

2021.08.30

2021年6月末、中国・上海市において延べ270名以上の小中学生が参加した「上実杯」(主催:DARTSLIVE CHINA実行:神佑体育文化伝播有限会社上海綻峰文化伝播有限会社後援:上海市中学生体育上海市黄浦区体育局上海市黄浦区教育局)が閉幕しました。 

 

行政や学校と一体となって開催されたダーツ大会 

▲挨拶する上海市実験小学校の徐進校長

大会運営においては上海市中学生体育協会のみならず 、上海市黄浦区体育局、上海市黄浦区教育局及び上海市実験小学校の支援により、合計19校・39チームが出場。上海市ダーツ競技普及活動の推進過程において新たな功績となりました。 

試合会場では、選手が各々の実力を見せ、冷静沈着さを保ちつつ機敏な対応で試合に臨みました。一歩も譲らない拮抗した展開が続き、緊迫感あふれる熱い戦いが繰り広げられ、若き選手たちの活躍する勇姿が目に焼き付きました。 

 

 

DARTSLIVE CHINAがジュニア選手と育成契約 

▲DARTSLIVE CHINAブランド宣伝大使 兼 上海市黄浦区ダーツ協会 李震会長(右)と「未来の星」契約締結のジュニア選手

今回、上位名の選手はDARTSLIVE CHINAが「未来の星」として契約を締結。「未来の星」は才能ある若きダーツプレイヤーをプロフェッショナルの道へと導き、ダーツ競技の未来に繋ぐために立ち上げられた選抜プログラムです。 

 

体育種目としての歴史を持つ中国ダーツ 

ダーツは、1999年に中国国家体育総局によって中国で正式に体育項目として認可。以来、室内競技スポーツとして人気を博しており、近年では中国が国を挙げてスポーツ推進に力を入れている施策や、大規模な大会体制が成熟したといった背景があります。   

2021年には、新型コロナウイルス感染症が依然として収束が見通せない状況下にもかかわらず、ダーツ関連の体育授業を開設した小中学校が30校もありました。 

 DARTSLIVE CHINAはダーツ業界屈指の企業としてダーツの持続可能な発展を目指すべく、常に子どもたちのために良い練習環境を整え、世界最先端のトレーニングコンセプトを中国に導入するとともに、優れたダーツプレイヤーの卵を発掘し、世界という大きな舞台に導いていけるよう取り組んでいます。 

 

スポーツダーツプロジェクト公式サイト 
https://sportsdarts.jp/

プロジェクト担当者の想い
ダーツを生涯スポーツへ~スポーツダーツプロジェクト担当者が語る公認アンバサダーに託すこと~

 

 

e-mail:shuzai@dartslive.com
URL :https://dartslive.co.jp

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている情報は、発表日現在のものです。後日、都合により内容が予告なしに変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。